ツカログ〜世の中の気になる情報館

日々気になったことを調べています。

5時から9時まで(ドラマ)第1話ネタバレと感想

   

5時から9時までの第1話が先日放送されましたが、
初回視聴率は12.6%とまずまずの滑り出しとなりましたね。

見た人の感想はどうだったでしょうか?
山下智久さんはかっこよかったし、石原さとみさんは
相変わらずとても可愛かったですよね。

ツイッターでの評判もとても良かった印象があります。

さて、この記事では第1話のネタバレと感想をお伝えします。

5時から9時まで(ドラマ)の第1話ネタバレ

ある日、家族の父と母と妹と一緒に地元の町内会の長老のお葬式に行きます。

正座をしていて足が痺れていた桜庭潤子(石原さとみ)は
お焼香をするときに足がふらついてしまい台をひっくり返し香炉が飛んでいきます。

灰がお坊さんの頭にぶっかかり、それが、星川高嶺(山下智久)との最初の出会いになります。

2人の出会いは最悪の出会いとなります。

翌日には潤子の勤める英会話スクールELAでの
普段の様子が繰り広げられる。

木村アーサーからは三嶋と付き合ってしまえばと
言われるが潤子は否定する。

そんな時、正社員昇格試験のお知らせが潤子のもとに届く。

生徒である里中由希にパーティーに誘われ、途中で抜け出して
2人で過ごさないかとイケメンの高校生に誘われるが高校生
なんだからまっすぐ帰りなさいと一蹴する。

仕事ばかりで彼氏もいない潤子に対して、家族が食事の席で
よそよそしい態度で誕生日のお祝いをしようと言う。

誕生日会の場所だと信じて立派な料亭に潤子がいくと、
なぜかそこには灰まみれにしてしまったお坊さんが。

そして、突然
「おめでとうございます。
あなたを私の妻にして差し上げます。」と言われる。

状況がいまひとつ分からない潤子は家族に連絡をすると
お見合いにいかされて騙されたと気づく。

お見合いを断ろうとする潤子だったが、出てきたカニを
食べたいと思った潤子はとりあえず一緒に食事をすることに。

家に帰った潤子は家族に怒り、先方に断るようにきつく伝えました。

高嶺が潤子につきまとう

しかし、次の日には教室に高嶺が現れ授業を受けに来る。
そこで英語でのプロポーズを受けることに。

授業のあとに英会話スクールの新しい
ゼネラルマネージャーの就任パーティーに清宮が現れる。

そのパーティーでは木村アーサーから、誕生日にコンサートへいこうと
誘われるが横には高嶺がいて阻止されてしまう。

清宮と話をしていても高嶺がしっかりとマークをしていて、
潤子は帰ろうとすると高嶺が送りましょうと言うが断られてしまう。

そして、現れたのが潤子の大学時代からの長い友人の三嶋聡だった。
三嶋聡からも誕生日をあけておいてやるよと言われる。

三嶋は高嶺と潤子の関係がとても気になっている様子でした。

そんな時、高嶺の祖母である星川ひばりから許可なく見合いをすすめるなど
言語同断といわれ他の人との結婚をすすめられることに。

実は住職が勝手に桜庭家との見合いをすすめていたことで
祖母が怒って新たな縁談話を持ってきたのです。

文句があるなら次期住職の座は弟の天音にすると言われてしまい、
高嶺は仕方なく自分で断りにいくと祖母に告げる。

ある日、木村アーサーがお休みなのにママさんの予約をうけたため
潤子がかわりに授業をすることになってしまう。

ただし、アーサーがいないことでママさんはやる気なし。

自由なテーマで授業をしようという潤子の提案に手をあげた奥様から
カナダから来る友人のウエルカムパーティーで英語のスピーチを
すると言われたので、潤子はみんなで原稿を考えようと提案する。

その時、高嶺は滝行をしながら潤子のことばかり頭に浮かんでしまう。
悩んでいる高嶺のことを察した、高嶺の祖母の星川ひばりは潤子の家に訪れる。

祖母から高嶺からは手を引いてくださいと言われて潤子はびっくりする。
この時点で潤子にとって高嶺はただの迷惑で変な人という印象だったからです。

ある時、潤子の上司である清宮は、本部に連れていくアシスタントを探していて、
規則で正社員しか連れていけないから昇格試験を受けるよう勧められる。

また、ニューヨーク本部の人との会食があるから
アピールの場にもいいからと清宮に誘われて潤子はやる気まんまんになる。

外で清宮と潤子が2人でいる様子を高嶺は遠くから見ています。

その後、高嶺がまた潤子と教室で2人きりになると、
高嶺は清宮と2人でいたことについて潤子に聞こうとします。

潤子はとうとう怒り、
もううんざりです。つきまとってエラそうなことを言われて迷惑です。

レッスン以外のことで私に関わらないでくださいと
言ったことで高嶺もさすがに落ち込みます。

高嶺は祖母の勧める縁談をうける決意をする。

思い通りにいかない誕生日

潤子は誕生日の朝を迎える。

清宮に電話で呼ばれてスクールに行くと、スピーチを一緒に考えた
アーサーの生徒の奥様からのクレームがきていると言われてしまう。

授業料の返金と別荘に来て謝罪するように言われてしまい、
遠い別荘に行き謝罪させられることになる。

奥様にひどい事を言われても、一生懸命謝罪をして
引き続きスクールに通ってもらうように謝罪をする潤子。

本当にきつい言葉ばかりでクレーム処理は大変だなと思いました。。。

帰り道でヒールが折れてしまい休憩をしていた時に
電話で三嶋からは一緒に誕生日を過ごせないと言われて、
妹からはメールで会食を楽しんでねと言われるが現状に絶望する潤子。

どん底な気分でいると雨が降ってきてしまいびしょ濡れに。
そこに、突然車が止まり、高嶺が傘を持って現れる。

お誕生日おめでとうございますと言いたくて会いに来たと
言われて帰りましょうと手を差し伸べられると素直に手をつかむ。

バランスをくずして高嶺に抱きついてしまい、
高嶺が潤子を抱きしめる。

潤子から目をつむり、高嶺はキスをしようとするが
雨に濡れていて潤子はくしゃみを連発して
雰囲気は台無しになってしまったので車に向かう。

車のドアを開けるとそこにはバラの花束があり
「おめでとうございます」と言われて潤子もときめいた表情を見せる。

車で送ってもらっている最中、潤子は疲れて寝てしまっていたが、
着きましたと言われて車を降りると、そこはお寺で高嶺に手をつかまれて、
部屋に連れていかれ潤子は閉じ込められてしまう。。。

第1話の感想とツイッターでの反応

第1話を見てみての感想としては
原作をもとにしながら、うまくオリジナルな展開も
いれていてすごく分かりやすく1話目で登場人物の特徴が良く分かるように作られていました。

それにしても、最後にお寺の部屋で閉じ込められて
しまった潤子ですが、あれ普通にやったら罪です。。。(笑)

第2話では1週間お寺のお仕事を体験するという
予告でしたが潤子がお寺での仕事をどう思うのか。

また、高嶺の祖母が決めた縁談話はどうなるのかにも注目ですね。

ツイッターの反応としてもかなり良い評判が多かったですよ!

・石原さとみはやっぱかわいいな~

・山Pが演じている高嶺かなり素敵!

・やばい!長妻くんイケテル~

第2話も楽しみですね(^^)/

 - ドラマ , , ,